コンセプト

サロンイメージ.jpg


プリアンヌは女性専用・完全ご予約制・セラピスト一人の小さなプライベートサロンです。


お客様だけの大切なお時間・空間を安心して、リラックスしてお過ごし頂けることを第一に考えています。


一回ごとのお会計で、商品を不必要におすすめすることもありません。
どうぞ安心して、ご自分を労わるリラックスタイムをお過ごし下さいませ。


漢方茶.jpg

 



FullSizeRender.jpg

施術者 小杉礼佳


【セラピスト紹介】

初めまして。プリアンヌのセラピスト、小杉 礼佳(こすぎ れいか)と申します。
数あるサロンの中から当サロンを見つけてくださり、ありがとうございます。

初めて行くサロンってどんなところだろう、どんな人がやっているんだろう…当サロンのホームページを訪れてくださったあなたも当然抱く思いですよね。

せっかく貴重なお時間を使ってお越しになったのに、緊張してくつろげなかった…そんなことになってしまっては残念すぎます。

こちらで私のことを少し書かせていただきましたので、よろしければご覧くださいませ。

                              ❁ ❁ ❁
                              
私は20代からの10年半、鉄道会社で日々沢山のお客様と接するお仕事をしていました。
そう書くと、人が大好きで積極的で活動的な明るい人なんだろうと想像するかもしれませんが、小さい頃の私はとても大人しくて引っ込み思案でした。


幼稚園のお当番でみんなの前でお話する時も、一度つまずくとその後先生がどんなに励ましても決して口を開かなかったそうです。(記憶にはありませんが、幼稚園の連絡帳に書いていました 汗)そんな子供でしたから、それが接客業に就いて、ましてや今このように自分でお仕事をするようになるとは、誰も想像しなかったでしょうね。
自分でも不思議です。人見知りでお話しすることは今でも苦手ですが、でも何か人のお役に立てることがしたいというのは、鉄道会社の頃から今に至るまで変わらずに持っている気持ちなんです。


転機となったのは父の病気でした。
父は毎日の晩酌を楽しみにするほどお酒が好きで、氷を入れてキンキンに冷えた水割りを毎日飲んでいました。夏も冬もです。
そんな父は昔から冷え性で手足が冷たく、体温も35℃代の低体温でした。そんな冷え性の父が年中キンキンに冷えた水割りを飲んでいたらどうなるか…想像出来ますね。


父の体はがんに侵されました。
「体温が下がると免疫力も下がってがんのリスクが高まる」ことも、「がん細胞を攻撃してくれるナチュラルキラー細胞の力が弱まる」ことも、今ならその怖さがよくわかりますが、当時今ほど知識もなかった私には、冬だけでもお湯割りにしてもらうことくらいしかできませんでした。


そんな経験から、当時もっと知識があれば出来ていたことがあったかもしれないという思い、私自身も冷え性で過去に婦人科系の病気を患った経験があること、そしていつも抱いていた「人のお役に立ちたい」という気持ちが重なって、セラピストという道を選ぶことになりました。

                               ❁ ❁ ❁
                               

冷えやむくみ・肩こり・婦人科系の症状など、女性のお悩みに精一杯向き合わせていただきます。      

 

                  ✉予約へ進む